越島俊子
<ダイヤネット>


ダイヤネットの概要

ダイヤネットの活動

 1) ホームページの設置、運営
 2)
ICTの電子ネットワーク(ホームページ、メールマガジン、メール等)を
   活用した会員相互及び社会との情報交流
 3) 会員相互の交流活動と実践活動 (ICTを活用した社会参加、生涯学
   習、調査研究、趣味・スポーツ等)

 4) ICTの習得・技術向上・活用のための研鑽会の開催
 5)
シニア情報生活アドバイザー(SILA)の養成、資格維持事業
 6) 本会活動に関連を持つ
団体との交流・連携
 
7) 本会の活動の成果を社会へ広く発信する



ダイヤネットの沿革

  ダイヤネットの前身であるダイヤネットワークは平成7年「財団法人ダイヤ高齢社会研究財団」のモデル事業として発足しパソコン通信を手段として賛助会員会社の退職高齢者のコミュニケーションと生きがいづくりに成果を挙げたが、平成12年11月から会員による自主運営組織として発足した。
  財団との協調及び財政の安定化を図るため平成12年10月にダイヤ・アクティブ・エイジング(DAA)と並ぶ財団の実践組織の一つとして位置付けられることとなった。
  これに伴いダイヤネットは財団の実践活動の一環として、ITを活用した、コミュニティの形成・運営と、社会参加、ボランティア活動及びこれらに関連した調査研究活動を行う事となった。
 平成17年度、財団と協議のうえ独立運営に移行することとなり、平成19年4月1日に新しい運営を開始し、現在に至っている。

 会員数は平成28年4月1日現在 84名である。 



平成28年度ダイヤネット委員(敬称略)

平成28年4月1日〜平成29年3月31日

運営委員

 役  名
 氏   名
 代   表
 辻   巖
 副 代 表
 森   榮
 副 代 表
 越島 俊子
 副 代 表
 福元 博幸
 委 員・会 計  松田  健
 委 員・監 査
 高原 精二
 委   員
 榎本奎介
 委   員
 花牟禮通
 委   員  松岡  明

活動グループ 世話人

 グループ
  世  話  人
 HP管理G

 越島俊子、露崎昭一、辻 巖

 講師養成講座G
 越島俊子、露崎昭一、辻 巖
 DiaPC
 越島俊子、松田  健、辻 巖、岩見和正
 ゆうゆう杉並ITサロン
 越島俊子、高原精二、辻 巖、金田三千江、金田律子、
 國重誠之、立山 健、林  徴、助川 泉、岩見和正
 HP活性化G

 小田嘉一郎、鶴谷緑平、辻  巖、森  榮、越島俊子
 福元博幸、松田 健、高原精二、榎本奎介、花牟禮通
 松岡  明

 サンジュ茶論

 安部 孝、高原精二、松本喜一
 デジカメを愉しむ会  松本喜一
 古寺巡りG  榎本奎介、福元博幸、片山 聰
 ダイヤ探訪会G  安部 孝、高原精二、松岡 明、松澤寿俊、森 榮
 旅行会G

 森  榮、福元博幸、安部 孝

 歩こう会G  安部 孝、小林孝行、武田康男、露崎昭一
 100クラブG
 高田兼二、花牟禮通、森  榮

 

戻る