<ダイヤネット>


歴 史 探 訪


 現在の三菱各社は、戦後、それぞれ別個の独立した企業として発足し、所期奉公・処
事光明・立業貿易の共通理念のもとに、社会、経済の発展に貢献すべく事業を進めてい
るが、三菱関係ゆかりの場所を探訪し、またそこに収められた当時の公開資料を見学、
閲覧し、その時に思いを馳せ、三菱の源流を探る歴史探訪会が立ち上がった。
 平成11年8月を第1回として人気の高いイベントとして下記の通り毎年継続して実施し
た。平成16年度以降、三菱に限定せず広く首都圏の歴史探訪を行うこととし名称も「三
菱歴 史探訪」から「歴史探訪」として実施することとなった。

平成21年度ダイヤネット歴史探 訪会

 

専 門 委 員  松岡  明、森   榮   安部  孝
                     担当常任委員 高原 精二、井出 昭一

1. 平成21年度実施記録

      第15回探訪会

       実施日  平成21年6月25日(木)午前 10:00 〜午後 3:00
       主 題  記念艦三笠の見学および横須賀基地軍港内の周航

      探訪先  三笠公園内“記念艦三笠”の艦内を見学
       横須賀本港の米海軍基地と海上自衛隊司令部の施設、艦艇群を観察    

      参加者  26名

      第16回探訪会

      実施日  平成21年11 月19日(木)午前 9:50 〜午後 2:30
      主 題  築地・明石町・佃島界隈の史跡を訪ねる 
       探訪先  本願寺築地別院―トイスラー記念館―蘭学事始地―慶応義塾発祥地

      外国人居留地跡―米国公使館跡―築地教会聖堂―佃島 等々

      参加者  16名

      第17回探訪会

      実施日  平成22年3 月25日(木)午前 10:00 〜午後3 :15
     主 題 造幣局東京支局・染井霊園内名士墓所・染井吉野桜発祥の地を訪ねる       探訪先  造幣局東京支局 造幣博物館・工場―三菱養和会巣鴨スポーツセタ      ー(昼食)−岩崎本家墓所―染井霊園内名士墓所―
       染井吉野桜の里

       参加者  22名

2.  平成22年度実施予定
     年3回程度を目途に実施する予定。
     年間の実施回数は固定化せず、季節、天候、健康、行事などの諸条件を考慮し    効性のある日程を設定する。

以 上  

【備考】   
     歴史探訪会の実施方針(平成 2005/10/26 拡大委員会提示確認)
    •   開催方法
       回 数  年3回(5〜6月、9〜10月、2〜3月
       時 間  午前または午後 半日コース 3〜4時間程度             現地集合、現地解散      

•      探訪場所
      (1)ダイヤネット「古寺・名刹めぐり」との重複をなるべく避け、札所以外の歴史        的由緒あるところを探訪する。
      (2)メインの探訪先を選定し、その周辺の見どころを加える。
      (3)東京23区内に限定しないで近郊・近県も検討する。

•      開催通知と出欠の連絡 
      ダイヤネットフォーラムの「掲示板」に開催要項を掲示し、参加者を募る。
    •   参加費
     訪問先で入場料等が必要な場合は、その都度集金または個人別に支払う。
     •  懇親会
      探訪コース終了後、希望者を募り懇親会を開催。 会費は3千円見当とする。•        委 員   4名程度選任。 2年程度で交代制とする。                             

 

歴史探訪会開催記録

 

回 号   開催日       主     題                  参加人員

        平成                                     名

第 1回  16 . 06 . 24  午後  上野の杜の建物 19 の探訪         27
第 2回  16 . 11 . 09 午後   江戸城の門の探訪               21
第 3回 17 .03. 15  午後     池上本門寺から馬込文士村の探訪      25
第 4回 17 . 06 . 26  午後   護国寺を中心に大塚、音羽、関口、     23                      目白台の建物や史跡を訪ねる
第 5回  17 . 10 . 13  午後  谷中界隈の建物や史跡を訪ねる      19
第 6回  18 . 03 . 16  午後  東京国立博物館本館、庭園内茶室     25                      法隆寺館の見学
第 7回  18 . 06 . 29  午後  東京芸術大学周辺の歴史的建物を     17                      訪ねる
第 8回  18 . 10 . 26  午後  飛鳥山の3博物館と旧古河庭園を訪ねる  17
第 9回  19 . 06 . 07  午後  江戸東京たてもの園の歴史的建物を見学 15
第10回  19 . 10 . 13  午後  旧東海道「品川宿」を歩く            18
第11回  20 . 03 . 06  午後  貨幣博物館と日本銀行本店の見学     30
第12回  20 . 06 . 14  午後  中川船番所史料館見学と小名木川航行  19
第13回  20 . 10 . 16  午前  法務省旧本館と最高裁判所庁舎見学    22
第14回  21 . 03 . 26  午前  防衛省、自衛隊、市ヶ谷記念館見学     28
第15回  21 . 06 . 26  午前  記念艦『三笠』見学と横須賀軍港めぐり   26
                     午後
第16回  21 . 11 . 19  午前  築地、明石町、佃島界隈の史跡を訪ねる  16

 

《 2009 ・ 10. ・ 25 》拡大委員会資料

 

ダイヤネット歴史探訪会  


専 門 委 員  松岡  明、森   榮
  担当常任委員 高原 精二、井出 昭一 安部  孝

 

1. 平成21年度実施記録
第15回探訪会

      実施日  平成21年6月25日(木)午前 10:00 〜午後 3:00       主 題  記念艦三笠の見学および横須賀基地軍港内の周航       探訪先  三笠公園内“記念艦三笠”の艦内を見学
  横須賀本港の米海軍基地と海上自衛隊司令部の施設、艦艇群を観察      参加者  26名

第16回探訪会

      実施日  平成21年11 月19日(木)午前 9:50 〜午後 2:30
       主 題  築地・明石町・佃島界隈の史跡を訪ねる
       探訪先  本願寺築地別院―トイスラー記念館―蘭学事始地―慶応義塾            発祥地  
       外国人居留地跡―米国公使館跡―築地教会聖堂―佃島 等々
     
参加者  募集中

2. 平成21年度実施予定
     年3回程度を目途に実施する予定。

    年間の実施回数は固定化せず、季節、天候、健康、行事などの諸条件を    考慮し実効性のある日程を設定する。

以 上

【備考】

   歴史探訪会の実施方針(平成 2005/10/26 拡大委員会提示確認) •  開催方法

       回 数  年3回(5〜6月、9〜10月、2〜3月)

       時 間  午前または午後 半日コース 3〜4時間程度

            現地集合、現地解散      

•  探訪場所

(1)ダイヤネット「古寺・名刹めぐり」との重複をなるべく避け、札所以外の歴史的由緒あるところを探訪する。

  (2)メインの探訪先を選定し、その周辺の見どころを加える。

  (3)東京23区内に限定しないで近郊・近県も検討する。

•  開催通知と出欠の連絡

   ダイヤネットフォーラムの「掲示板」に開催要項を掲示し、参加者を募る。

•  参加費

   訪問先で入場料等が必要な場合は、その都度集金または個人別に支払う。

•  懇親会

探訪コース終了後、希望者を募り懇親会を開催。

会費は3千円見当とする。

•  委 員

       4名程度選任。

       2年程度で交代制とする。                             

 



       
        三菱歴史探訪訪問場所

 第1回  平成11年8月25日(水)実施 参加人員19名  
       1.岩崎久弥氏茅町本邸  
       2.三菱史料館(三菱経済研究所付属施設)  
 第2回  平成11年11月26日(金)実施参加人員12名  
       1.熱海陽和洞(旧岩崎小弥太氏別邸)   
 第3回  平成12年6月8日(木)実施  参加人員15名
       1.清澄庭園  
       2.江戸東京博物館   
 第4回  平成12年11月16日(木)実施参加人員18名   
       1.(財)東洋文庫     
       2.六 義 園   
 第5回  平成13年4月26日(木)実施 参加人員16名    
        1.静嘉堂文庫       
       2.静嘉堂文庫美術館
 弟6回  平成13年10月4日(木)実施参加人員21名    
       1.三菱開東閣
 第7回  平成14年6月20日(木)実施参加人員15名
       1.(財) 東洋文庫   
 第8回  平成15年6月19日(木)実施参加人員23名

        1.故岩崎久弥氏萱町本邸
       2.東京国立博物館(本館、東洋館、法隆寺宝物館)

 第9回江戸東京たてもの園     平成19610日(日)参加人員15
 第10回旧東海道「品川宿」の史跡めぐり   平成191013日(土)18
 第11回日本銀行本店および貨幣博物館   平成2036日(木)参加人員30

 第12回探訪会
      実施日  平成20年6月14日(土)午前}      
      主 題  江戸初期に開発され重要な交通路であった運河「小名木川」を
           和船で航行し、川面からの風景や沿岸の旧跡を観察する。
           また、「中川船番所史料館」では江戸時代から近年まで続いた河川開発、水運に関する史料や番所の展示を見学する。

      探訪先  中川船番所史料館 見学、小名木川 クル−ズ
           深川神明宮 深川発祥探訪

      参加者  19名

 第13回探訪会

      実施日  平成20年10月16日(木)午前)
      
主 題  法務省旧本館および最高裁判所庁舎を見学する。
      
探訪先  法務省旧本館 (元司法省庁舎=赤煉瓦棟…国の重要文化財)
      法務史料展示室(      〃            )       
      最高裁判所庁舎 ホール、大法廷

      参加者  22名

 第14回探訪会
      実施日  平成21年3月26日(木)午前
      主 題  防衛省、自衛隊:市ヶ谷台地区の見学
      探訪先  防衛省、自衛隊の諸施設
           儀仗広場、本部庁舎各棟、隊舎、厚生棟、慰霊碑および
           市ヶ谷記念館
      参加者  28名


              三菱開東閣と記念撮影


           
ダイヤネット歴史探訪訪問場所

平成16年度以降は三菱に限定せず、首都圏の歴史探訪会として、年数回開催する。委員人数を増やし活性化を図り、三菱の冠もはずし歴史探訪会として活動する。 
  委員:井出昭一、松岡 明、高原精二、辻 巌

第1回 上野の杜の建物探訪
   平成16624日(木)参加人員27
第2回 江戸城の門の探訪  
   平成16119日(火) 参加人員21
第3回 池上本門寺から馬込文士村
   平成17315() 参加人員25?
第4回 護国寺界隈
   平成17626日(参加人員 23
第5回 「寺と坂のある町」谷中界隈
   平成171013 参加人員 19
第6回 東京国立博物館周辺の建物を中心に・・・
   平成18316日(木)参加人員 25
第7回 東京芸術大學周辺の建物を中心に・・・
   平成18629日(日)参加人員17
第8回 飛鳥山と旧古河庭園を中心に
    平成18年10月16日(木)参加人員17名


トップへ
戻る