<ダイヤネット>


パソコン利用のボランティア活動

 ダイヤネットはパソコンを利用したボランティア活動を行いました。その活動の様子を
紹介します。

実施日時:2002年9月2日(月)、3日(火)午前10時から午後4時(両日とも)

実施場所:マイホームはるみ 中央区晴海1丁目5番1号(保育園、中学校と併設)
     @特別養護老人ホーム
     Aデイサービスセンター
     B勝どきデイルーム

運営主体:社会福祉法人 賛育会 

活動内容:
 @特別養護老人ホーム・・・敬老の日に人生の節目を迎える方々の顔写真を撮影(20

   名)する。
 Aデイサービスセンター・・・敬老の日に人生の節目を迎えられる方々の顔写真を撮影

   する。
 B勝どきデイルーム  パソコンを使ってインターネットを楽しむ。


 特別養護老人ホーム「マイホーム はるみ」(以下「はるみ」)から財団へ、9月の「敬老の

日」に、節目の年齢(古希、喜寿など)の方々の写真をデジカメで撮影し、その場でプリン
トアウトするボランティア活動の話がありました。「はるみ」は都内中心部にある保育園と
中学校が併設された公立の特別養護老人ホームです。
 その話を受けて、ダイヤネットではPCを活用してダイヤネット初のボランティア活動を9

月に行いました。初日の午前中はオリエンテーションの後、PCとプリンタ、デジカメとの
接続班と撮影斑に分かれ、デジカメ撮影を行い、午後からメンバーの半数は「勝どきディ
ルーム」で通所のシニアの皆さんにインターネットを見てもらい、半数は午前中撮影した
デジカメのプリントアウトを行いました。
 2日目は前日の反省会の後、撮影とディサービスの皆さんへインターネットの公開を行

った。午後は喫茶コーナーで、「お絵かき」のデモンストレーションと秩父と坂東観音巡り
のホームページの公開を行いました。
 2日間の活動ので、約60枚の写真を撮ることができました。この貴重な写真は各自の

部屋や自宅に飾られ、ご本人やご家族の方からも大変喜ばているそうです。この初めて
のボランティア活動の参加者は2日間で延9名、最年長者は78歳、その平均年齢は71歳
でした。参加者の感想は「気持ちがよい」「心がきれいになった気がする」で、併せて自分
自身の健康とボランティアをできる境遇・環境に感謝していました。
 今回の活動で、今後配慮すべき点や準備する事柄などが多くの貴重な体験できまし

た。これからも積極的にボランティア活動に取り組んでいきたいと考えています。

マイホーム「はるみ」の勉強風景
「はるみ」のデイサービス送迎車


トップへ
戻る